丸ごとリフォームのリフォーム

改築事例No11:お店のコンセプトを前面に改修/味自慢さぬきうどん「ことひら」

 閉じられた空間を、壁を取り払い、厨房を別空間に移動し、お客様に気持ちよく食事をしていただけるよう、開放的で明るい清潔感あふれるうどん店へと一新しました。常に清潔に保てるよう、清掃作業がしやすい簡潔な広い空間確保に心がけています。

さぬきうどん「ことひら」(三島市東本町2丁目8-44)開店風景=お店の開放感を前面に出しました。

   お店の明るさを演出するエントランス

来店者に調理風景が一目で判る開放的なカウンター

    風通しが良く清潔感あふれる厨房

   明るい一枚ガラスでも防犯は十分考慮

   参考 改修前のスナック入口方向風景

個別記事へ

改築事例No10:冷たい土間を暖かいフローリングへ変身/置床工法で住宅リフォーム

  弊社は静岡県が推進する「住んでよししずおか木の家推進事業」に参画して、新築、改築問わず静岡県で産出される木材を利用した住宅普及に協力しています。使われなくなった店舗スペースを、美しい県産材の木目を活かして、心地よい住環境に変身した事例です。置床工法により、冷たい土間(コンクリート)も暖かいフローリングの床に早変わり。県産材を活用いただければ、補助金の活用も可能です。

 置床工法の代表的な図解です。リンク先のホームページで、安全性など詳細をご確認ください。

 置床工法で施工中の床面です。素地は店舗スペースのベタコンですが、かさ上げで空間が確保されて、保温効果が高まります。

 かさ上げで出来た床下の空間を利用すれば、給湯配管など自由自在です。

 静岡県の県産材を活用すれば、御覧のとおり暖かみ豊かな住空間が出来上がります。

 手すりや小棚なども、触り心地を考慮して、木材を活用しました。

 県産材を活用すると、静岡県の助成金を活用できる場合があります。リンク先のホームページで、詳細をご確認ください。

個別記事へ

改築事例No7:落ち着いた飲食店から明るい治療院へ/店舗リノベーション

 落ち着いた雰囲気の飲食店から、明るく健康的なマッサージ治療院へと、雰囲気を一新した改装事例です。天井をそのままに、内装をより健康的なイメージにするため、窓枠からの採光を照明と組み合わせて強調し、清潔感を重視した色調にしました。限られた費用、空間でも、目的に合わせてリノベーションすれば、使い方は色々です。

改装前(飲食店)

 調度品等は撤去しましたが、費用を抑えるため、天井等利用できる部分はそのままにしました。

窓側は照明を工夫して明るい待合室に。

壁側は個室形式の治療室へと改装。

改装前の入り口。

 柱や壁はできる限りそのままに、色調を変えて飾りつけをすれば、雰囲気も一新。

個別記事へ

耐震工事を含んだ丸ごとリフォーム

築年数 約35年
所在地 沼津市
施工価格 15,000,000
住宅工法 木造 2階建
リフォーム内容 屋根
浴室
キッチン
洗面所(2個所)

外壁 サイディング
内装
リフォーム後の外観
リフォーム以前の外観

リフォーム以前の外観

リフォーム以前のトイレ

リフォーム以前のトイレ

リフォーム後のトイレ

リフォーム後のトイレ

リフォーム後の内装

リフォーム後の内装

リフォーム後のキッチン

リフォーム後のキッチン

リフォーム中の様子

リフォーム中の様子

個別記事へ
お問い合わせ

店舗案内

後藤工務店
〒410-0822
静岡県沼津市下香貫宮脇291-5
TEL:055-931-2427
FAX:055-931-2513

お問い合わせはこちら

新着情報

2020.09.19

リフォームNo.11「お店のコンセプトを前面に改修/味自慢さぬきうどん「ことひら」」を追加しました。

 壁を取り払い、厨房を別空間に移動し、お客様に気持ちよく食事をしていただけるよう、開放的で明るい清潔感あふれるうどん店へと一新しました。

2020.09.19

リフォーム№10「冷たい土間を暖かいフローリングへ変身/置床工法で住宅リフォーム」を掲載しました。

 使われなくなった店舗スペースを、置床工法により、冷たい土間(コンクリート)から暖かいフローリングの床に改修しリフォームした事例です。

2020.09.19

新築No24「単純構造が長寿命の秘訣/H鋼骨組みの堅牢な工場」を掲載しました。

H鋼による骨組みは、長期間使われてきた信頼性の高い工法であり、長年、鋼材の品質向上や屋根材、塗料、配線、配管など、関連資材の革新が繰り返されて、ますます需要を伸ばしています。

2019.05.01

リフォームNo9「介護する方・される方に優しい部屋づくり/在宅で明るい介護実現」を追加しました。

  介護を必要とする家族が離れ離れにならないよう、在宅(居宅)介護を容易にするリフォームの事例です。

2019.04.01

リフォーム№8「助成金を活用して安全確保/ブロック塀改修」を追加しました。

 東海、東南海沖地震が心配される現在、倒壊の可能性が高いブロック塀の改修をお急ぎになることをお勧めします。